忍者ブログ

日々の愉しみ

ずぼらな主婦が日常のあしあとを書き連ねている場所です

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いい天気です。

ベランダに出て、ゆっくりとじっくりと植物を見るのは久しぶり。
・・・・・と。
今年一月にお迎えしたブルームーンの枝が、紫になっているのを発見。
なんだかいやな予感がして、ググってみました。

枝枯れ病(キャンカー)
というのが引っかかってきました。

「枝に紫褐色の斑点があらわれ、次第に表皮が白くカサカサになり枯れる
枝の切り口や傷口から細菌が入る」


と。
でもね、斑点ではなく、全体が紫なんだ。
しもやけかもしれない。
という話もあったんだけど、疑わしいものは切っておく方が無難でしょう。
あっという間に広がっていくらしいので怖いし。
買った(某サイトのポイントで)ばっかりだし花を見ないうちに枯れてしまうのはとても寂しい。
とりあえず新しい枝や葉っぱも出ていないし、思い切って枝分かれの元から切ってしまいました。
2カ所も。

3年目のベラローザの方はといいますと。
根元に近い葉っぱに異常あり。
黄色く変わった葉っぱが結構見受けられ、これは紛れもなく黒点病。

症状は、葉に黒い点があらわれ、その後、黄色くなって落ちていきます。
原因は、糸状菌というカビの一種で土の中にも存在しています。


ああ、これはさっさと取り去ってあげなければ・・・・
ついでに密集している葉っぱも少しすっきりさせました。・・・つもり。

それから、新芽の一部に毎年いらっしゃるアブラムシ発見。
黄緑色でつやつやしていらっしゃる。
それからそれから、緑色でつやつやしている葉っぱも、裏を見るとなにやらちろちろするものや、
白い粉状のものが吹いている。
葉ダニさんとうどん粉さん?
うどん粉と判断するにはちょっと見た目懐疑的ではあるけど、駆除した方がいいのはたぶん一緒でしょう。

とれる葉っぱは取って薔薇用のスプレーを撒きました。

これから戦いの日々が続くのでしょうか。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
  • 09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
  • HN:
    じじもん
    性別:
    非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
アクセス解析
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 日々の愉しみ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]